40女の生き方

著作権|youtubeのイラストの 模写についての考察をするよ

こんにちは
上杉です。

最近YouTubeのコメントで時々いただく
「著作権あるから〜模写はダメなんじゃないですか?」
「許可とりましたか?」
という問いに答えていく。

この記事を読めばyoutubeで模写をして
「違反だ!」「犯罪だ」「著作権!」と言われている人の心が
明るく前向きになれます。

結論は検索したところ簡単に出てくるものだ。

YouTubeでのイラストの模写を公表することは基本OUT

なのだそうです。

これを知った途端
していけないことをしている犯罪者になったように感じ、
超絶おちこみました。
ですが喜んでくれる方のコメントを見て
心をたもちましたよ。

ああ・・・人生ってやっぱりろくなことがない
とまで思いました。

そう、白か黒か!善か悪か!みたいにはっきりとさせるところが
生きにくさの一部です。

ここで思考停止してはなりません。
今までの自分とは違うんだ・・・そう呟き
しっかりと調べてみることにしました。

著作権の基本を説明するね。

 

イラストやキャラクターなどの著作物は
創作された時点で著作権が認められます。
例えば、私がある日、ヘンテコキャラを描いて世間に公表したとする。
それに著作権が認められるので
私以外の人が、
そのヘンテコキャラを扱った商品を作って販売すること、
キャラのイラストやお話を作ったりしてはいけないことになるのです。

なぜならそうしないと、
ヘンテコキャラを作った私が骨折り損になり
作る意欲をなくしてしまうからなのだそう。

つまり「著作権」というものは
創作をする人の味方になってくれる権利です。

著作権には例外もあります

 

個人的な利用の範囲であれば著作権を侵すことはないのだそうです。
例えば私がインターネットに公開しているイラストを
誰かがコピーして部屋に飾ったり
待ち受け画面にしたり
スマホケースに転写したりして使用するなどなら
著作権侵害にあたりません。

これなら創作者に損をさせることはないからです。

同じように、模写(真似して描く)をする場合、
自分のスケッチブックに描いてそっとしまっておく
自分で眺めてみるのならOKなのです。

しかしそれを公表したり、商用にすることはダメ。

模写というとコピーとは違い
もとのイラストは人が描いたものだけど
基本自分が描いているから良いんじゃない?と思ったのですが
他人の創作物を参考にしているから
その人が創作するためにかけた時間や苦労を奪っていることに
なってしまうんですね。

だからYouTubeで絵描き動画を公表していることは
ダメなのです。

しかし模写の公表や販売をしてることは全くダメとは言い切れないのだそう。

え?どういうことでしょう
私にも生き残る道は残されているのでしょうか?
神はまだ私を見放していないのでしょうか

実は

二次創作を認める著作権者もいる

のだそうです。太っ腹、かっこいいぞもっとやれと思います。

今現在

著作権侵害は親告罪とされています

 

親告罪というのは
「著作権者に訴えられなければ、罪に問われることはない」ということ。
ということは著作権があるから違反だ!罪だ!
というのではなく、
罪になるかどうかは著作者の考え方次第です。

あえてホームページやSNSで二次創作に使っても良いことを
公表している場合があります。

ですが商用利用については認めていないことも多いです。

これはコンテンツの公式ホームページなどのガイドラインで
調べてみる必要がありますね。

著作権には2種類があるよ

著作財産権と著作者人格権です。

著作財産権というのは

著作者がその著作物を複製する権利を占有する権利
印刷、複製、写真、録画など形に残るように再製することです。
私がやっている模写や
よくあるトレース(形をうつしとる)芸能人の鉛筆のイラストなども
ここに関わってきそうです。

翻訳権、翻案権、同一性保持権というのも詳細にするとありますが
ここでは割愛しますね。

著作者人格権というのは

実のアニメにはエロとかがないのに、エロ要素などを取り入る
など、元のイメージを変えてしまうものを作り出すこと
同人誌などはこれにあたりますよね。

二次創作はやってはダメなの?

 

ちょっとざっくり二次創作を4つのカテゴリーに分けてみます。
・一般向けの二次創作
・R指定(エロ、グロ)のつく二次創作
・一般向けの二次創作で金銭絡み
・R指定の二次創作で金銭絡み

したの3っつはネットとかで叩かれているので深く言及はしませんが
ですが意外とたくさんありますし、
訴えられたという話は聞いていませよね。

ここでちょっと私の考察を入れてみますね。

著作権者から訴えられない理由

・著作権者が二次創作を文化の成長背景として理解している
・二次創作をかいてもらえて嬉しい
・なんだかんだで宣伝になっている
・訴える時間とコストが無駄

こんなところではないでしょうか?

ですが
「宣伝になっているから良いじゃん」
この描かせてもらっている立場からするとこの
上から目線はちょっと違いますね・・・。

もちろん、そんな方はあまりいないと思います。
それより
「違反だ!著作権だ!!第三者だって訴えられるぞ!!」と騒ぎたてるのも
つまんない人だなあと思います。
頭の脳も頭皮もカッチコチで
いまにハゲてくるのではないですかね?

とか書くと
人権侵害だ!!名誉毀損だと怒られてしまいそうですね・・・。

著作権者が二次創作を文化の成長背景としているというところを
詰めて考えてみますね。

日本の文化。アニメ、オタク

 

日本のアニメは世界中で愛されていますよね。
私が鬼滅の刃のキャラを模写して載せたyoutubeにも
ベトナム、韓国、アラビア?よく知らない言語でコメントが入るので
世界でよく知られたアニメキャラなのでしょう。

日本では昔から
プロでない作家が漫画やイラストを描く文化が根付いてます。
なので二次創作活動に対する考え方も特色があります。

コミケなどでは有名なキャラを真似して描いた本や
グッズが大々的に売られています。
そしてアニメのキャラのコスプレをした
コスプレイヤーが写真集を出して商用としていることもあります。
ですが
二次創作者が逮捕されたとか、聞いたことがありません。

なぜなのだと思いますか?

コミケなどの二次創作の世界では
「次世代の創作者を育成する」という役割があるのです。
なので
アマチュア作家などが二次創作品を作るうちに、
自分の作品を作る技術を身につけていくということです。

このことを著作権を持っているかたも感じてくれているおかげで
公序良俗(こうじょりょうぞく)=善良の風俗で行われている活動については
あえて自分の権利を主張することはしないのです。

まさに私がアニメのキャラを描くことで
いろんな技術を身につけさせてもらっています。

「時世代」という年代でもありませんが
鬼滅の刃で初めてのアニメを描いたのですが
めっちゃくちゃ勉強になるんですよね。

何より独りよがりで、孤独に油彩画を描いていた時より
俄然やる気が違います。
youtubeにUPして、人に見てもらうことで
モチベーションが上がり
人の意見を聞くこともでき、それを生かして
創作に活かすことができます。
まさに技術が身につきました。

なのでYouTubeが公序良俗的な見方をされていれば
あえて著作者が権利を主張されることはない
ということです。

YouTubeは無法地帯だから

なんでもありになっちゃっている
だから著作権も何もなくなっている
と聞きました。

ですが視点を変えると
というわけで
著作権があるけれど
あえて善意で見逃してくださっている
だから罪悪感を持つ必要ないと私は思います。

しかし、

これが絵本の世界となるとまるで違います

 

youtubeで絵本の表紙だけを映像に出して
子供に本を読み聞かせている
プライベート映像を投稿したところ
それが6か月後に、
著作権侵害でyoutubeから申告がきたケースがあります。
絵本の中身はうつさずに、声に出して読んでいただけです。

これはYouTubeさんがやったのではなく
絵本の著作者がyoutubeさんに訴えたようです。

それにミニマリスト の方が「断捨離」という言葉を使ったことで
最初に断捨離という言葉を使った本の著者からyoutubeに訴え、
そしてyoutubeから警告を受けた
という話も実際聞いたことがあります。

まるで弱いものいじめに近い気がしますが・・・

そして

youtubeから著作権侵害の警告を受けると

著作権侵害の警告を3回受けた場合
・アカウントと関連づけられているチャンネルすべて停止される
・アカウントにアップロードされた全ての動画が削除される
・新しいチャンネルを作成することができない

などの厳しい措置があります。
かなりの痛手ですよね。
一生、YouTubeに動画を投稿できないようになりますよね・・・。
二次創作と言っても誠心誠意込めてやったものなだけに
大打撃を受けてしまします。

ですがこのyoutubeさんからの警告を受けてから
7日間以内に、その対象となる動画を消したり
異議申し立てをして通知が解決されるなどで
対処することできます。

って私の動画は
もし訴えられた場合、全て対象となるので
全ての動画を削除しなければならないでしょう。

私は二次創作活動に対する考え方の特色から

あえて著作権者の善意が支えてくれている
そんな風に捉えてみても良いのではないかと思います。

そんな日本であり続けて欲しいとも思います。
(何様だって言われそうですが)

あなたはどう感じますか?
著作権を知れば知るほど
まっさらなイラストを描いている人はいないようにさえ
思えますが・・・。

読んでくださりありがとうございました。
ではまた

youtubeやっています▼
上杉めい

tictoc▼素早い絵を描いている動画です
チャカチャカと・・

 

自己肯定感が破滅的に低い人の、心の傷の回復 無料レポート▼

最高の未来の描き方

ほんの少しの幸せの秘訣▼

幸せな人生の秘訣を全てをさらけ出して解説する【ゴミ以下からエンターティナーに】

プロフィール

上杉めい  新プロフィール

Twitter▼上杉めい

インスタグラム▼

https://www.instagram.com/mei9260/?hl=ja

BASE▼空間を整える絵を載せています

https://mekkukun.thebase.in

DVブログ▼凍った世界

https://koottasekai.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニーデップ を絵に描いた想い前のページ

努力は必ず報われる「ことわざ」は意外と信じても大丈夫な理由次のページ

関連記事

  1. 40女の生き方

    悩んでも暴れてもどうにもならない!沼の底からの【大脱出法】

    こんにちは〜上杉です。皆様いかがお過ごしですか?私、またも…

  2. 40女の生き方

    カップラーメンは体に悪いは嘘なんて・・・嘘だよね?

    こんにちはエセ健康マニアの上杉です。今回は、もはや国民食と…

  3. 40女の生き方

    【対人恐怖症】でひきこもり の女40 、しみじみ語らう「お金がやっぱり大好きです。」

    こんばんわ。上杉です。今日は無収入、子持ち40の女、しかも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。