プロフィール

上杉めい  新プロフィール

初めまして。上杉めい と申します。
ええ実名ではありません。
素敵でしょ?
私ごとでありますが
プロフィールを語らせていただきますね。

私は、ほぼ毎日、youtubeかブログを投稿しており
子供もいるのに外に働きに出ておりません。

不思議ですよね〜
ひきこもりの自意識過剰の
怠け者か、異常なバカかと思われてしまうかもしれませんね。

あながちそれも間違っておりませんね⭐︎

どうしてそれでも落ち着いて
ご機嫌でいられるかというと
ある人との出会いによって
自分が経験してきたことの本当の意味を知ったからです。

なのである時期から

どうやって人を助けたらいいのか
どうやったら笑顔になってもらえるのか
どうやって体調と心を整え
どこに向かって生きて行けばいいのか?
今、何をするべきなのか

ということに意識を向けるようになりました。

そうやって
光の方向に向けることに意識を向けることに
チェンジしてから
格段に生きやすくなり、
一緒に情報発信を頑張る仲間もできていったのです。

こんな平和なお花畑から発信している
私ですが、
現役で働いていた時や
主婦+パートというものをしていたことは
なかなかの辛い経験でした。

ブラック企業に勤め中は
通勤中の事故や何やらで
車を5台乗り潰し
真冬に車で崖から真っ逆さまに生活排水の中に落ち
借金が300万になり
なんとかそれを払い終えると
その後の結婚生活は19年にわたり
DV生活でした。

その後DV生活から脱出しますが
最初は子供が一緒に来てくれない!
という「一人ぼっち生活」の幕開けでした。

誰一人信頼できる人のいない
友達も味方もいない生活です。

何もこれはブラック企業時代や
結婚生活に限らず、
学生時代からでした。

同級生の輪の中にいても
いくらモテたって
家で寛いでお菓子を食べていたって
まるで自分だけが異次元にいるかのように
寂しさと罪悪感を感じていました。

もともと穏やかな性格で
人の心に敏感で
犬や猫の動物も大好き
ただただ純粋な汚れの知らない
田舎の子です。

どうして怒鳴られ、貶され虐げられ
借金を貯める仕事をしていたのでしょう

なぜ暴力の的にされなければならないのでしょう

どうしていつも一人なのでしょう

そんな風に悩みや疑問や
矛盾ややるせなさでいっぱいでした。

俗にいう「悲劇のヒロイン」状態です。

少しずつ、精神も薄弱
少しでも何か気に入らない、
嫌なことがあれば
ストレスに耐えられず寝込んでしまい
頑張ることができなくなります。

怒りのコントロールも効かなくなり
あわよくば
強烈な腹痛と頭痛でトイレで気を失ってしまうことも数回あります。
これじゃあ、本能のままに生きている
獣と大差ありません。

とは獣に失礼です。

ええ、獣のような運動神経は皆無ですが
一応人間の知能があります。

次第に
世の中って理不尽だな
救いはどこにもないって思っていました。

経済力を盾に威張る人、
弱点をここぞとばかりに攻める人
お金がないことを馬鹿にする人
お金貸してと何度もせがむ人
仕事場に出勤していていない人を
ひとくくりに怠け者とみる世間の目
離婚した人を負犬や我慢のない人とする世間の風潮

どうしてこう
何をやっても上手くいかないのでしょう。
仕事も、家庭も、事業も。
訪問美容師やカウンセリングの事業をしましたが
上手くいかずに諦めます。

不思議なことに、
これらの場から離れても
同じことが起き続けるのです。

DV加害者の元を去っても
出会う人出会う人も
一見人当たりがいい優しく見えるのですが
4人とも連続でDV人間でした。
もうその頃には
涙も出なくなっていましたが
悲しいを通り越して
呆れましたね。
自分自身に。

これからもきっと
まともな出会いはないでしょう。
「誰も私の心に立ち入らせない」
「誰とも関わらない」
そう思っていきました。

もう最初から
「何をやってもダメな人」
そして上手くいかないと決まっているようでした。

ブログで知り合った元DV経験者の方も
心の傷は簡単に消えるものではない。
しっかり心を癒してから
また、仕事なり
人と関わっていけばいいと言ってくれました。

それを私は何を勘違いしたか

夜中に起き
コンビニへ行き
(電気を止められた 笑)
暗闇でお菓子を食べるという
存分に自分を甘やかす生活になっていきました。

元DV被害者の方が言ってくれた
自分を労るとか
甘やかすという本当の意味とは違いますよね。

でも、それ以外にどうすればいいのか
当時はわかりませんでした。

だって心の傷って
目に見えて治っていくのが見えるのではないし
元の健康な自分に戻ることができるとも思えません。

どうしてこんな
嫌なことばかりが身に起きるのかを考えたときに
根本には
「自分のことが大嫌い」
だったからだったのだと思います。

今、私の周りにいる人たちに恵まれていて
人を責めたり
利用したりするような人はいません。

そして優しく穏やかな方たちは
「許すことが大事だよ」
というけれど
「とてもじゃないけれど
むり〜許せね〜っ」て思います。

根本は
全ては自分の責任だったって言い聞かせましたが。
その時の私には無理ゲーでした。
後にやっぱり本当に私が悪かったんだと
気づくことになりましたが、、、。

だから、過去の辛い出来事に執着してしまう気持ちは
誰よりもよくわかるつもりです。

私が方向性を変えた言葉は
あるコミュニティーのカウンセリングで
お兄さんのこの言葉を聞いたからです。

「その加害相手に
エネルギーを注いでいる状態ですよ〜」

って。
どうでしょう?
「思い出して、うー!!苦しい!!」
と思うたびに
加害相手はグンと元気になるんです。

これは信じがたいかもしれませんが
現実だったんですねえ。
ええエネルギーのダダ漏れ状態です。

これが
何をやっても上手くいかない理由だったんです。

きっと想像がつくと思うのですが
いじめっ子や加害相手は何食わぬ顔で
ピンピンしていますよね?
そんなもんなのです。

と言っても
悪いことをした相手には
それなりの出来事が起こります。
誰かが直接手を下さなくても
他の形で返ってくるんです。

ほっときましょっ
私は本気で変わりたい!
自分の人生を生きたいって思いました。

一見
理不尽な世の中のようですが
大きな視点、地球規模から見ると
起きる出来事にはちゃんと意味があるんですね。

だからね
目を向ける方向を光の方向に変えたんです。
真っ暗闇で
光りのあたっていない
真っ暗い星を探すより
光に照らされて
光り輝いている星を探そうって。

特技やできることや
人の役に立てることに
焦点を当てて
そちらを磨いて行こうって決めたんですね。

誰かに押し付けられた人生でなく
自分の人生の舵を自分できる。

誰よりも苦しい想いを重ねた人は
それだけ
人の心の痛みがわかる人です。
弱いのではないと思います。

どんな苦しい状況でも
人を責めたり、
人生をおわらすことをせず
今こうしてこの文章を書いている、

そのことは誇れます。

私はこれからYouTubeで心をワクワクさせ、喜ばせたり、
ブログを通して
「その気になれば
いくらでもやり直せるんだよ」ってことを
想いを込めて伝えていこうと思います。

読んでくださり本当にありがとうございました。

上杉めい

 

「テレビはいらない」生活をしつつ、ミニマリスト失敗した理由を考えた前のページ

夫婦円満の秘訣を学ぶ怖い話「今日からアナタも仲良し夫婦」次のページ

関連記事

  1. プロフィール

    こんにちは上杉です。今日は簡単に私のプロフィールを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。