コロナウィルス

生理用ナプキンを爆買いするおじいさんに告ぐ。「あなたはスバラシイ」

こんにちは〜画家の上杉です。

少し暖かくなった空気を吸い込み
日々幸せを噛みしめるこの時期も

コロナの猛威はおさまらない。

そんな不安と、
いつ身に降りかかるかわからない恐怖は、
皆の思考能力にも影響を及ぼしている。

そんな中、素晴らしき光景を目にした。

スーパーの無機質なカートいっぱいに
生理用ナプキンを山盛りにした
恥ずかしそうな顔したおじいさんだ。

これってあれよね

家にナプキン持ち帰って
女の子の孫に
「おじいちゃんがナプキン買ってきてあげたよ〜。
ないと〇〇ちゃん困っちゃうでしょお。」

と渡すか

トイレットペーパーが品薄だから
お尻を拭くのをやめて
ナプキンをあてておこうとしてるのよね?

そうとしか考えられない。

だとするとなんてスバラシイおじいさんなのだ。
なんという危機管理能力。
日本の政府にも見習って欲しいものだ。

そういえば収集癖のある、田舎の母は元気か?
何か困っていることはないか?
少し探りを入れてみようとしたところに
私と母と妹でしているグループラインにメッセージが届いた。

「夜勤の後、
スーパーとかコンビニ4軒はしごしたけど
トイレットペーパー見つかんなかった。

このままだと妹家、
葉っぱでお尻拭かないとならん。
母上トイレットペーパーある?」

数分後、母が張り切って答えた。

「あるっていうもんじゃない!
(母家の用語でめっちゃたくさんあるという意味)
明日の午後、届くってさ。」

そう。
トイレットペーパーの要請から数分で
配送手続きをとっていたのだ。

「うわ・・すごい。」
そう唸るほど感心した。

子供の頃に培った貧乏性が
収集癖をもたらし、
腐った食料を冷蔵庫に詰め込んである母は
トイレットペーパーに限らず
おむつや、尿取りパットも兼ね備えてあるのだ。

知らぬ間に
8畳ほどの屋根裏の部屋の壁を
びっしりとぐるっと一周させ
おむつの壁を作りあげていたのだ。

そこには母の貧乏性から培った強さと
暖かい空間が広がっていた。

ああ・・・人生に無駄はないのだ。

 

皆が元気になるように
想いを込めて描いている動画です。

 

鬼滅の刃「累」の血鬼術、刻糸輪転を描いてみた前のページ

1500記事を6年10か月、泣きながら書いたブログを「捨てた」理由次のページ

関連記事

  1. 40女の生き方

    【ヨガの思わぬ効果】過去を辿る40女、春の記録

    こんにちわ。上杉です。皆様、体が鈍っていませんか?四六時中…

  2. 油彩画を描く

    HSPが断捨離してモノを減らしてこうなった!

    ホリエモンの動画を見聞きしているとこんな言葉が飛び込んできました。…

  3. 油彩画を描く

    1500記事を6年10か月、泣きながら書いたブログを「捨てた」理由

    こんばんわ。上杉です。皆さま、コロナ自粛していますか?私は…

  4. 40女の生き方

    悩んでも暴れてもどうにもならない!沼の底からの【大脱出法】

    こんにちは〜上杉です。皆様いかがお過ごしですか?私、またも…

  5. 40女の生き方

    アラフォー 40の女が本気で人生立て直そうとしたら予想外にとんでもなかった話

    こんにちは上杉です。私には秘密があります。長年、軟禁生…

  6. 油彩画を描く

    鬼滅の刃の丹治郎を水の呼吸で描いてみた

    こんにちは。上杉です今日は、堂々たる主人公丹治郎の登場です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。