油彩画を描く

コップの中のノミの話|画家の可能性を解放する現実的な方法

自分で可能性を閉じてしまっているから
稼げないしジャンプできない。

コップの中の飲みの話しをしていきます。
自分は何もできない。能力がない
画家になんてなれるはずはない
画家なんかでは稼げないという方、
自分で自分の航路にブロックをかけている方必見です。

何をどうしていけばいいか
心の落とし所を見つけていきますね

ノミというのはものすごいジャンプ力を持っています。

4ミリの体長なのに20センチ以上飛ぶ。

ノミに透明のコップをかぶせると
飲みは何度もジャンプを繰り返しそこまでのジャンプを繰り返し
コップを外しても飛べなくなる。

それと同じで

見えないからを取っ払って理想に向かって
可能性を解き放って向かってく話をしていきます。

自分でお金を稼ぐ能力をつけるのはもちろん
自分の人生を自由にコントロールしていく能力をつける。

思い通りの生活をしていく

少な場所で好きな時間に、好きな仕事をしていく。

仕事場での人間関係に悩みますよね。
全く世の中には
どうしてこうも付き合いにくい人がいるのか。

ひそかにいつも思っていますよね。
何もボロクソ言ってくるあいつよりも
私が劣っていない事実があり、
どうしてこんな辛い目に合わなきゃならないのか。

人に優しくして、人のいうこと聞いていたら
あれよあれよという間に
いいように利用されてきますよね。

どうして!?

もう一度 下に見られたら終わり
摂取され続ける人生になります。

もし、その人たちと付き合わなくてもいいとしたら
めちゃくちゃストレスが減りますよね。

会社や組織に勤めていると嫌な人とでも我慢して
当たり障りなく
付き合わなければならない。

しかし好きな人とだけ付き合って
好きな時間に好きな仕事ができるように

誰にもコントロールされない人生を作っていけたら
それはとってもHSPの方にとって生きやすくなるでしょう。

昔は人に後ろ指刺される仕事をしていた。
美容師をしながらめちゃくちゃ忙しくて
眠る時間も一日2時間しか取れない。
必死で食らいついて仕事をしても最後には
通勤中に交通事故にあい、挙句借金をかせね
体を壊した。
その後結婚した相手はDV加害者でした。
そして体調不良で動けなくなります

しかし
今は喜んでもらえる。
なぜかというと

絵画を描くことで人生がガラッと変わったんです。

今回はこのアート研究所の成果

自分の才能を解き放っていくことをしていく。

 

ところであなたは絵を描く目的とは何でしょうか?

ただ絵を描くことが好きだから

それに尽きるでしょうか?
案外、日本では認知されていませんが
癒しのため、人を感動させて
新しい世界に連れて行ってくれる
そんな力があるんです

どんな理由でって思いますよね

絵は人を動かす力や
生きるための手段やセールスの商品

人が絵を見ることによって
または自分が絵を描くことによって心を癒していくことさえできるんです。

例えば

あったことない人を感動に導く技術

恐ろしい反面も
中身のない商品を売ることもできる
詐欺もできるし
心を動かして人を破滅させることもできる

何の意味もない ただ自分の趣味趣向で描いた絵が
人に不快感も与える事は容易です。

失敗談と言えば
私はいろんな絵を販売してきたが
描き始めた頃は儲けたいばかりに
適当な絵を意味がありげに描いて販売してきた。

正直いうと中身がないものを売ってきたこともある

それを買ってくれた人は、お金に伴った価値を受け取れない

絵を描く事は責任が必要なんですね。

人をコントロールできるし自分もコントロールできるようになる。
例えばセールスレターを設置しておけば
自動で収入になる。

ところであなたは何か資格を持っていますか?

資格は持っていると良いですよね
私は美容師の資格がある以外に
特技はないので(美容業は好きだけれどコミュニケーション能力は皆無です)
いざ表に立とうとしたときに
借金しかなくて本当に何もない状態だった

成功するのには真っ当な仕事をするしかないけれど
何もないから

「体を使って労働力を使わないとならないんだなあ」
漠然と思っていたんです。

でも絵を描く事と出会って
裏の世界(閉じこもって何もしないだけの家)から出てこれた

人脈も身についたし好きな時間に好きなだけ働く。

今、コンテンツを作っているので忙しいけれど
これが落ち着いたら一日3〜4時間くらいの仕事で
あとは好きな絵を描いているだけ。

今の仕事は朝7時に家を出て
家に帰るのは夜の10〜12時

ご飯は帰ってきてから。
子供との時間は取れないなど
一般的なサラリーマンはこんな感じではないでしょうか。

生活のためにお金を稼ぐ事は必要だけれど
それにプラスして
師匠にであったり、好きな人にであったりなど
自分がやりたいからやる生活を
知ってもらえたらいいなと思っています。

 

このブログに120%コミットしてほしい

毎週1回絵を描くことについての情報コンテンツがついて
次から宿題がつくのでそれを出せる人は出す。

音声プラスメルマガを毎日配信するので学んでインプットしたことを
アウトプットして練習してほしいと思います。

それを次のメルマガでシェアなどして
皆でやっていく形をとっていけたらと思います。

ぽけーっと何となく生きているのはやめてほしいのです。

あなたの周りにぽけーっと生きている人はいましたか?

そういう人は会社と自分を完璧に分けている
ずる賢い人はいい目をしていた。
会社から見たら悪い人間ではない
しかし、積極的でなかった。

そういうことをすると場の雰囲気も壊れるし
学びが少ない

この講座をどんどんみんなで作ってくという形で
積極的に参加してほしい

オープンマインドで受けてほしい

「聞いたことあるよ、誰かが言ってた」という気持ちは捨てて
常にニュートラルの状態で取り組んでいってほしい。
思い込みなど捨てる。

ノートにメモらないで聞いた話は
全然覚えていないから少しのメモをして欲しい。

資格試験も資料を読んだだけでは全く身についていない。

せっかくこの講座を受けるなら
2〜3ヶ月後雲泥の差がついていくから。

同じ時期に講座を受けた人がいて
収入が全く違う

向こうが20〜30万
こちらは200〜300万になったなんてザラです。

 

ではここからが本題です。

画家の絵を描くテクニックではなくマインドセットを伝えていきますね。

マインドセットは心構え
何か選択肢が現れたときに、それに対してどういう見方をするか
価値観や信念に影響するとおもう

まず1つ

夢はでっかく持つ

小さい目標では本来の力が発揮できない。
今まではただ、自分が稼げればいいと思っていたけれど
夢が大きくなったからどんどんパワーが出てくる。

何か目標を立てるとき、現状の延長線上で目標を立ててはダメ
目標は現実的なものにしなければということではない。

目先の目標を最終ゴールにしない。
それを超えたところに目標にする。

どこに目標を掲げるかで、結果が違ってくる。

スコトーマは盲点という意味なのですが
私たちは自分の見たいものしか見れていない現実がある。

例)ジャケット欲しいなと思っていたら
ジャケットばっかり見つけるようになっていたというのが
スコトーマ。

私たちの脳の仕組みは見たいものだけを見るスコトーマ
というものがある。

大きい目標を掲げると
そっちに向かうための方法を考えるようになる。

セルフイメージを上げる

これから全て来ている

誰かに絡まれたとき謝るのか、慰めるのか?など
行動が全て変わってくる。

世の中を見る抽象度をあげて欲しい

自分だけを見る人と自分と家族を見る人では視点が違う
なるべく高い視点から物事見る

例)稼ぎたい時は自分が自分が!!と思っていて稼げなかった

セルフイメージを変える方法は知っていますか?

ポジティブシンキングもいい
成功体験を積みかせねもいい
自分に暗示するのもいい(言い聞かせて自分を信頼してあげる)

一番レバレッジが効くのは

周りからの評価や認識

例)家族に「あんたはどうしてそんな人なの?」と言われたら凹む

ピグマリオン効果

よく財布をなくす人に「すぐに財布無くすよね」というとそこから抜け出せない
「どうしたの?珍しいじゃん」と言われると抜け出せる

人は周りからの評価によってピグマリオン効果でセルフイメージが上がる。

  • 一番いいのは環境を変えること

いじめられたことありますか?
もし転校していたら、新しい環境になったら行動を変えるか?
また同じようにいじめらるか
いじめられなくなることもある。

新しい自分として生きるからセルフイメージが上がる

だから行動も変わる

環境を変えて、人からの評価も変わって
行動も変わって、セルフイメージが変わっていく。

そうすると成長も早い。

時代の変化には逆らわない

実際、人の移り変わりや欲望はその人にしかわからない
だから時代の変化に逆らわない

どうしようもないことだから。

迷ったら長期

何かに投資するときの話ですが

絵画は短期では稼げない
長期的に投資するもの

何かを決断するものは
長期的に考えたらこちらだなという方を選ぶ

いつも痛い目を見る時は短期的な選択をした時

常に長期的な方に投資して欲しいと思うんです。

私はお金を稼ぐことに躍起になって
l結局何の学びも得られず損をしていた。

この世は本当に稼ぐ方法
すがらしい素敵な言葉で溢れていたというのに
短期で稼ごうとすると
ずる賢い、卑怯な方法をとることになってしまい
それは本当にいっときのことなので
長続きはしないし学んではいないのですよね。
あなたにも今まで長期にわたって続けていたことで
あなたの学びにしっかりとなっていることがあると思います。

私はモラルハラスメント環境に19年いましたので
人には説明しがたいし、
経験したことのないDV被害者の気持ちと
モラハラの真髄がとてもわかります。

机上の結論では得られないことです

 

はじめに言葉ありき

人間は全てを言語で考えたり、決断したりしているんですね。
「赤信号はストップ」など何でも言葉ありき

とにかく言葉に価値を持って
使う言葉が変われば全てが変わっていく

街中の広告や電車などでも言葉にフォーカスしてみてください。

例えば最近気になった言葉といえば「事実に基づく物語」

「事実に基づく物語です」といえば周りは
何だなんだ?と興味を持ってあなたの話を聞きたくなるでしょう

なので

コピーイズキング

とにかくビジネスはコピーが重要なんです。
趣味で絵を描いているのだとしたら別ですが
それを売る
生活をするとなると話がちかってきます。

どんなメリットを押し出していくかで売上が決まる
どんなにいい商品だとしても伝え方が悪かったら売れない

何を売るにもコピーライティングが必要なんです
画家の世界でも同じことが言えます

コピーライティングは高収入でメリットが大きい

影響力と知名度

束縛から解放

ビジネスの基本が学べる

なのでコピーライティングの技術も必要。

何度も言ってごめんなさにですが
画家になるには技術も大事だけど
意外と

コピーラーティング技術と

夢をでかく持つ事

セルフイメージを上げる事

時代の変化に逆らわない事

迷ったら長期目線で選ぶ事

というマインドも必要なのですね。

画家の可能性を解放するという話から
思わぬ方向に飛んでしまったと思うのですが
上手な絵を描くことと同時に、こういうマインド
心の置き所も必要なんですよね。

 

私は今まで、画家のすることといったら
展覧会に出品するぐらいしか思い浮かびませんでしが。

ごちゃごちゃ言ってしまいめんどくさいですね。

しかし
頭の片隅に置いておくか
メモしておいても損はないですよ

皆で日本の画家の革命を起こしましょう
売れない画家
病んでいる画家という暗いイメージを壊して
明るい未来進んでいきましょう

 

 

 

 

 

HSPだけど自信をつけなくてもいいんだよ前のページ

HSPで画家の最も簡単に収入を上げる方法次のページ

関連記事

  1. 油彩画を描く

    HSPだけど自信をつけなくてもいいんだよ

    私たちHSPは普通の生活をしている過程で普通の人たちの何倍もの辛さ…

  2. 油彩画を描く

    HSPで画家の私が1500記事を書いてみた そしたら何が起きた?

    こんにちは。ブログ記事を私、1500記事書いています。ブロ…

  3. 油彩画を描く

    鬼滅の刃「累」の血鬼術、刻糸輪転を描いてみた

    こんにちは〜上杉です。鬼滅の刃の「累」を油彩画風に描いてみまし…

  4. 油彩画を描く

    1500記事を6年10か月、泣きながら書いたブログを「捨てた」理由

    こんばんわ。上杉です。皆さま、コロナ自粛していますか?私は…

  5. 油彩画を描く

    鬼滅の刃の丹治郎を水の呼吸で描いてみた

    こんにちは。上杉です今日は、堂々たる主人公丹治郎の登場です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 1月 31日
  2. 2020年 2月 01日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。