油彩画を描く

HSPで画家の私が1500記事を書いてみた そしたら何が起きた?

こんにちは。

ブログ記事を私、1500記事書いています。
ブログに大事なこと

それは

継続すること

という話知っていますか?

影響力、発言力のあるブログを作るためには
いろんな条件
まずは100記事や
毎日継続と言われ、それに付け加え
継続する大切さはあらゆるところで力説されています

人への影響力を示す数字として
PV数(閲覧されたページの合計数)
訪問者数(ユーザーがサイトを訪問した数)が多いほど
よしとされています

さてブログ継続期間は6年8ヶ月

そして1500記事のブログの結果は
表示数は39〜7
訪問者数は17人〜7人

少ないと思われますよね!
だって6年8か月ですよ。
1500記事ですよ。

(このブログではありません)
今からブログやろうとしている方や
今頑張っている方もがっかりされていると思いますが
これには訳があります。

後で解説しますね

そしてこちらのブログ継続期間およそ3ヶ月
36記事目で表示数0 訪問者0です・・・。
たまーに3と表示数があると
嬉しくて嬉しくて感謝でいっぱいになりますw

ではなぜ1500記事も書いて
訪問者は7〜17なのか?

大丈夫。ちゃんと理由があるんです
実ははてなブログpro版から
ワードプレスへ移行したからです。

以前のはてなブログでは100〜400の訪問者がありました。
しかし、それをビジネスにつなげる場合
理由は調べるのが面倒なのでしていないですが
ワードプレスをごり押しされています。

このワードプレスにしてから
途端に訪問者が減ったのです。

詳しくいうと最初の2、3日は今まで通り
またはそれ以上の訪問者でしたが

それ以降、あれよあれよと
極小ブログの始めたばかりのような
ブログになってしまいました。

メンタル大丈夫?

な訳がなくw

相談しました。ブログのことを知っている人に
「こんなことになってしまった。
私の記事がよっぽどつまらないんでしょうねえ!
私の責任ですが今までコツコツやってきたことが
パーになってしまいました!
すみません すみません !」

めんどくさい人でしたよねw

あれよという間に
棺桶に片足突っ込んだような廃人です。

だってDVにあっている時も
病気になった時も
離婚の時も
脱出の時も、私の生活とともに
ブログはあったんですよ。

絵はその時期描くことができなかったので
ブログだけが心の支えだったんです。

自分の経験がDV被害者の助けになると思ってたんです。

ところが
ちー〜〜ん。

メンタルボロボロになって
ただでさえ底辺生活がもっと深く
奈落の底にまで落ちていきました。

ですが
よく言われていることですが
その事実を見逃していました

これは事実に基づく解説です

グーグル検索にかかりやすくなるには3〜6か月の月日が必要

なんですよね。
100記事かけ!はクリアしているので
検索に引っかからないだけなのですよね。

その、先人たちの教えを
パニックから見逃していました。

ですからちょっと冷静に、ここに書いていきますね

今、ブログを続けるのが嫌になっている人
続けるのをやめようかと思っている人
なんのためにやっているのかわからなくなっている人

訪問者が増えれば
モチベーションも上がりますよね!

ということで
希望は失わないで下さい
私もまだここにい続けますので一緒にやっていきましょ

ね?

では

人の集まるブログの書き方と訪問者の増やし方

超簡単に説明します。

  • 誰に何を与えるか?を考える
  • キーワードを選ぶ
  • ワードプレスで勝負
  • 最初は毎日続ける

理由は巷にあふれている情報通りです。

だいたいわかるかと思います。

上位検索に表示されやすいブログの書き方

  • 月間検索ボリュームが多いキーワードを記事タイトルに盛り込む
  • 月間ボリュームが十分なキーワードを見出し2に盛り込む
  • そのキーワードで検索したときに上位表示されるどの記事よりも多い文字数で書く

です。私はこれらのことを何万円もかけて学びましたから
結構有益な情報だと思います。

月間検索ボリュームが多いキーワードは
キーワードプランナーを使って調べます。

書こうとしている記事のキーワードを
いくつかキーワードプランナーで検索してみると
1日の検索ボリュームが出ます。

その中で「競合の低い」「1000〜10000」ほどの
ボリュームのあるキーワードを記事タイトルと
見出し2で使います

例えば

「油彩」というキーワードを使ったタイトル、
例えば「油彩の魅力が半端ない!」で
「油彩の歴史」
「油彩の絵の具」
「油彩の今後」
など見出しのついた文章を書いていきます

その記事全体の文字数が
ワードプレスでしたら左下に出ますよね。

その文字数が

他の「油彩」がつくタイトルの上位表示される記事よりも
多い文字数で自分のブログを書くのです。

上位表示される記事は

chromeの「シークレットモード」画面で
キーワードを打ち込んで上位表示される記事を
カーソルでコピーして
MacBook Proだと「pages」に貼り付け
文字数調べる機能を使うと分かります

ああ

めんどくさいですね。

私も嫌になっちゃって時々サボってしまいます

とにかく「文字数おおけりゃいいんだろ!」と
言い訳を見つけつつ
でも大好きなブログを書いています。

もしも何記事も書いて
私のように記事数が増えても

検索順位が上がらない!!

という場合は 数記事、同じような内容の記事を
1つにまとめて文字数を多い記事にし

人が魅了されるような「キャッチーなキーワード」のタイトルをつけて
見出し2にもキーワードをたっぷり盛り込んで

総合にした記事にするといいですよ。

過去の記事も一生懸命書いたものに
さらに魅力が増すのと
書く内容が見つからない時の助けになるのと
人が集まる記事ができるので
とっても良いと思います

硬く考えないで
一緒にやっていきましょ

一人だと
かなりの確実で凹んだり、「もうやめる!」
という理由を探してネガティブな気分になってしまうので。
(人間の心理はそう 安心安全に留まろうとして
やらない理由を探します。そういう風にできています)

ちなみにこの記事、言いたいことを一部端折ってあって
一緒に頑張るということを訴える記事になってますが
2680文字くらいあります。

文字数が多いからって良い記事って訳じゃないですが
上位検索されやすくなるんですよねw

Googleさんも色々考えているんですねえ。。。。

お??まさか

Googleさんを褒めちぎっておけば検索順位が上がるとか??

Googleさんは私の心のオアシスよ
Googleさんは素晴らしい可能性に満ちている

いつもほぼ0の訪問数が増えたらお知らせしますねw

ビジネスか企業か心の癒しかわからないですが
たくさんの訪問者が訪れる
影響力のあるブログになりますように!

 

 

 

HSPで画家の最も簡単に収入を上げる方法前のページ

HSPの行動しないで諦めるクセ「だって疲れるから」を変えてみよう次のページ

関連記事

  1. 油彩画を描く

    HSPだけど自信をつけなくてもいいんだよ

    私たちHSPは普通の生活をしている過程で普通の人たちの何倍もの辛さ…

  2. 油彩画を描く

    コップの中のノミの話|画家の可能性を解放する現実的な方法

    自分で可能性を閉じてしまっているから稼げないしジャンプできない。…

  3. 油彩画を描く

    HSPが伝える油彩画の透明技法

    油彩画の醍醐味といえばなんともいえない引き込まれ感油彩画の…

  4. HSP

    HSPで画家の最も簡単に収入を上げる方法

    こんにちは。前回は画家の可能性を解放するための方法をお伝えしま…

  5. 40女の生き方

    アラフォー 40の女が本気で人生立て直そうとしたら予想外にとんでもなかった話

    こんにちは上杉です。私には秘密があります。長年、軟禁生…

  6. 油彩画を描く

    HSPが断捨離してモノを減らしてこうなった!

    ホリエモンの動画を見聞きしているとこんな言葉が飛び込んできました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。