40女の生き方

愚痴をやめて、学びに変えて、光の方を向こう!?恐ろしいHSPの本心とは

こんばんわ。

「最高の未来の描き方」という素敵なメルマガを書いていた私ですが
どす黒い影に飲み込まれて
ドーンと体も心も重く背中にのしかかって
風呂とか起きるとか寝るとかどうでもいいと思っている上杉です。

体現できていないメルマガの数々を書いてしまい
申し訳ない思いでいっぱいです。

なのでメルマガ一旦停止しています。

今日は悔しいことがあってたまらず泣いて暴れてしまいました。
本当に恐ろしい四十女です。
こんな人に、幸せな未来なんてございません。
お先真っ暗、動く気力さえない(と言いつつ夜12時
パソコンをカチカチ売っています)。

ですがここでタダで食い下がる私じゃありません。
同じ経験をしている人
怒りや悲しさや悔しさで我を忘れている人を
冷静にする助けになるように・・・
暗闇で想いを込めてこの記事を書いています。
(怖いわ・・ほんと怖い)

ちなみに上杉めいとは
DV館と子供と離れてからとち狂った
HSPの40代、辛かったことを書き綴ることで
なんとか生きながらえてきた
変わり者です。

googleさんによると

愚痴とは言ってもしかたがない事を、言っては嘆くこと

だそうです。

なんのご利益もお得感も建設的な話にもならないのですが
万国共通、皆、愚痴は言います。
どんな聖人君子、ヒカキンみたいな人でも愚痴のひとつや2つはねえ。
と書いてて気づいた。
そういや私の父親、愚痴を言ったこと聞いたことない!!ま、
特殊稀な人は置いといて

愚痴をやめた方がいい理由

を私の情けなさすぎる愚痴を言う前に
書いておこうか。

私の師匠の教えでは愚痴は「愚の骨頂」なのだそうです。
愚の骨頂とはこの上なく愚かなこと、
そう、いくら愚痴を言ったところで
なんの解決にもならないし、勉強にもならないし
聞かされている人だって
「いやあ!!いい話聞かせてもらいましたあ♪」
とはなりません。

そして愚痴を言うことは、傲慢だとも教えていただきました。
愚痴は自分はできるという期待や
私は素敵な人間だとか思い違いをして
周りが思い通りの反応をしてくれないから
愚痴が出るというもの。

たしかにそんな感じ
ネガティブな要素をかき集めたような情けなく
愚かな行為なのに止められないのです。
みんなそうなのですよね。
だから意識的に愚痴を話さないように
自分の学びに変えるように
理性のある人間でしたらしなくてはなりませんね。

わかってますよね
でも苦しいんです、愚痴を言っても言わなくても
挙句自己嫌悪、1つもいいことなんてございませんねえ。

愚痴が止まらない

今日はこんな出来事がありました。
お昼を食べようと箸をとったタイミングで
母から電話がかかってきました。
「Y(私の弟)が電動車椅子の充電が切れそうだって!
悪いんだけど充電しにいってくれないかしら?
悪いね〜ごめんね〜助かるよ〜ほんとごめんねっ」

家から弟の家まで歩いて15分ということもあり
「はいは〜い行ってくるよ」と言ってお寿司を持って出かけていきました。
家に着いた途端
「ああお姉。お母がね、充電やりにきてもらうように
電話したって言うもんで。」と言うと続け様に
「俺今、吉野家の牛丼買ってきたもんで
お姉はお寿司食ってえ。俺は今から牛丼食うよ。
それとよかったら
お掃除をお願いしますう〜。」

と一気に捲し立ててきました。
まあ捲し立てたのはいいんだけれど
昨晩遅くまで彼のベットに乗せる介助をしたところ
「お掃除をお願いします。」と言ってきた
昨夜は目も開けられないほど疲れ切ってたので断ったのだが

その数日前もベット介助&尿排泄介助をした夜中12時に
頼まれて、本格的真心お掃除をしたではないか。

お礼の1つも言わない彼に
誰がお掃除や介護をしてやろうものか。
いつもいつもお掃除お掃除言われて涙が出てきた。
母はいつもの如く
「悪いっけねえ〜ありがとっけねえ〜助かったよお〜」
とテンプレート回答、得意の口で持ち上げ
次はこれ、次はこれ
「悪いっけねえー本当にあんたがいてくれて
私は安心だ。悪いけんこれやっておいて」そうやって用事を頼む。
弟のエプロンがわりに母によって巻かれたタオルを洗濯すると
大量の肉も一緒に洗濯機で洗われ
洗濯物を干す際にはボロボロと食べ物が散らばる。
なるほどねあんなに母がバスタオルをよこせと言っていた理由がわかった。

何もお世話をするのが嫌なわけではない
一生懸命作った料理を心置きなく汚し散らばす
無防備な姿に嫌悪感が湧く。
弟の手となり足となり、必死で擁護する
母の献身的に見えるその姿も異様だと私は思う。

母の言葉には当たり前だが母の主観が入る。
「あんたの弟なんだからやって当然、可愛く思わないの?」
いつも垣間見える主観が呪文のように私の心を縛る。

悔しい悔しい
私は母の分身ではない!!
40になって髭面で100キロも上回る悪口しか言わない弟を
可愛いと思わないといけないのか!!

大まかに言うとこうだ。

母と共依存になっていた弟が
大怪我をし半身麻痺になり、動かなくなった身体
排泄、食事の世話など「はい。お母さん、いつも通りなんとかしてくださ〜い」
と言ったところ
「よし!お母さんに任せとけ!なんの心配もない!」と
いつも通り、先回りし、弟も周りを目にも止まらないスピードで跳びくり周り
せっかくの依存から抜け出すチャンスを奪ったところで
ある大事件が起き、別居できることになった。

それから8年後?
抜け抜けと弟のすぐ近くに間抜けなお姉が登場。
弟「はい。お姉、お掃除とお世話をお願いしま〜す」
弟が母に「お姉に悪くない?」
母が弟に「馬鹿野郎!お金もらってるんだから
当然だ!お姉に遠慮するな!なんでも頼め」

母が私に「お姉さんなんだから面倒見るのは当然だ。
私は小さい時から父ちゃん母ちゃんの介護を当たり前にしてきた。
あんたはいいお父さんがいて感謝しなよ。」

「ヘルパーさんは何にもできん。掃除も家事もいい加減だもん
真心がこもっちゃいん。
あんたの作ったもんだけ食わせてろ
あんなにデブになっちゃったじゃないか。」

いっぱい食べると言うことは
象のような排泄物が否応にも出る

母が私に「うんこを指を突っ込んでこうやってほじくるんだ〜みにこい!
看護婦さんなんてちょーっとしかやっちゃあくれんだよ。
嫌だ?ならうんこだけは私がやりにくる
いつでも電話がつながるようにしておけ。
弟に何かあったらどうするんだ!!
はあ?ベットを和室に置く??
ここのキッチンの横のリビングに置いてやあ
狭い廊下をき〜んをつけながら和室に行くなんて
弟かか〜わいそう!!
食事をボロボロこぼす?
だって手が利かないし、体幹もないからね
しょうがないじゃん、それを言ったらかわいそうだよお」

母「あんたの妹は看護師で大変な思いをしてる
あの子は手早で頭がいい!
あ、いただきま〜す。
どうしてだと思う?いつも仕事で忙しくしているからかねえ〜
あー遅いねえ。のろのろ足りないお母さんだねえ〜!!
早くどんどん味噌汁作ってよ
みんなもう食べ終わるんだけどお」
こんな風に比べられ、貶されて育てられたら
自己肯定感の低い人間に成り下がる。
まあ、気にしないようにはしてきたけど
それでも潜在意識にはしっかりと
ダメ人間だと刻まれている。おばさんになった今でもね。

ベットへ移乗させた際夜12時
弟が私に「おしっこのくだちゃんと繋がってるよね?
これで俺前に2度死にかけたんだけど。
尿路感染症になってね、ま、お姉が電話出ないんなら
救急車で運ばれるだけだけど、、、お掃除をお願いしま〜す」

母が私へ「一人暮らしだからそのぐらい
慎重でちょうどいいのよ。なんかあったら大変なことになるから。
しっかりしてるわ。」

母に共依存していた弟が
依存先を母から私へ、
そして自分に依存させていた母が
自分の分身として私を意のままに操ろうとしていると私は感じる。

愚痴が溢れ出し暴れ出した

 

悔しくて苦しくて涙がボロボロと溢れてきて
喉が詰まりそうだ。
思わず、トイレの中で暴れ出した。
壁を殴り
トイレのドアを数回蹴っ飛ばした。
顔がむくむくと熱を帯びる。
人間怒ると頭が噴火するようなアニメの
あの姿か??
こんな状態には初めてなった。

それでも苦しさが紛れなくて
泣きながら母に電話した。
こんなことがあってこんな風で
お掃除をしていけといつも言うんだよ。と

とうとう愚痴ってしまった。母は
「悪いっけよ〜しょんないねえ〜ごめんけねえ
大変だっけねえわかるわかる。
ちょっとしかお金もらってないのにこんなにできるか!!って言ってやれ!!
あんたの気持ちよ〜くわかるでねえ。ぜーんぶお母さんがわかってるから
あ、洗濯物干すか・・・プツ」

いつも言われる「めんどくさい!」とか「ど神経質!」とかは言われずに済んだが
いやいやお金の問題ではない!大変だから言っているんじゃない。

気持ちが大事なんだ。
彼の夕食時間4時に合わせ大量の夕食作り持って行く。
食器にはフォークに刺さりきれなかった野菜がかなりの量残り、
地面にはご飯の塊がボロボロと、
そしてエプロンの上はびしょびしょに濡れたくさんの蕎麦がひっつき、
エプロンの襟元から服の中へ食事がコロコロと入り込む。
目を覆う光景だ。

「あんまり食べさすのやめてよ〜」って母は言うけれど
食いたがるのは彼だ。
私はなんなんだ
ボロボロを涙を流しながら
縁側の外を茫然と見つめていた。
気づいたら日が暮れてあたりは暗くなっていた。

これは多分過去の出来事の布石だ。
興味があったら読んでみてね。
モラハラの後の後遺症 以外な盲点

愚痴を学びに変えるという意識

 

今までの私はこれをよく言っていた。
キラキラとした目で
いつでも人間は変わることができる
本気で願ったのなら未来にエネルギーを使うのよ
どんな失敗も辛さも学びに変えていける
そうすれば道は開ける
そうやって子供と離れなきゃあならなくなった時も乗り越えてきた。
ですが今回
こんな乗り越えるのに足りないような
ちょっとしたできことで
また心が闇に葬られてしまった。

綺麗事を言うけれど本心はどうなのよ

 

心のステージが上がっていない?
だから波長も悪いし
悪い波長のところには悪い人、出来事が吸い寄せられる。
だからと言って変わりたいのに変われない。
DVから逃げ出したからと言って
新たなステージに行くとかそんな簡単なものではない。

ごみくずの世界の主人公はゴミ屑のまま。
人は簡単に変われないのだ。

そんな感傷に浸っていた時だった。
私の師匠の話が思い出された。

いつも演じていなさい。

「いつも人はどんな自分かは自分が決めて演じている
それでいい。
素の自分にならない方がいい
人が周りにいてもいなくても
どんな時も演じていましょう。」

役者さんが役を演じるように
演じていればいい。
私だったら怒りに駆られて我を忘れて暴れまくるより
この出来事をどう乗り越えていこうかを考え
哲学者にでもなったつもりで、
冷静沈着なかっこいいおじさんを演じてみる。

そんな簡単でいいの??って言われそうだけれど
とにかくやってみなきゃあわからないので
怒りや悲しみでとち狂ってしまいそうだったらやってみて。

私も書いていて落ち着いてきました。

ぐちになっちゃってごめんなさい。
でも少しでも共感できて
こんな情けないことで勝手に傷ついて
苦しくなった人もいると言うことで
心が前向きになってくださったら幸いです。

本当にいつも読んでくださりありがとうございました。

ちなみに母と弟は私は大好きな人たちの一人です。
理由はないけれどね。。。なぜだろう

今でも、弟の自殺未遂の様相
土気色の弟を抱える母の姿
「なんで死んじゃったの〜」と甲高い声で泣き叫ぶ姿は
共依存の恐ろしさとしてしっかりと記憶に刻まれている。

その後救急車を待っている間
妹の咄嗟の処置で命を取り留めた弟でした。

さて、愚痴はもう終わり
変わりたいから演じるよ

PS.それから2日後、動けるようになった私は
「遺書でも残してくるか。なんかもういいや。」と
投げやりになってしまった。
で、「最後ぐらい死ぬ気で掃除してくるか。」

と出かけた弟の家で3時間
徹底的に掃除をし、汚い家電もピカピカにふきあげた。
と弟が帰ってきた。

「あ。お姉さんいらっしゃ〜い。
昨日電話しただけん、お姉でないもんで
夜、ベットにのせにきてって言おうと思ったけど
毎日じゃ悪いかな。俺
牛丼を買ってくるよ。お姉もいる?

尿を溢しちゃった。拭いてくれる?」

相変わらず間抜けな声である。
そして人の気も知らないで、ベットへの移乗をまた頼もうとしたんだ。
ひゃっかんデブの移乗は重労働とともに
もれなくトイレの世話と
無情な誰かの悪口もセットで付いてくる。
心が折れる

しかしまあ清々しいまでの図々しさと、鈍感さと
ど天然の姿に少し笑けてきた。
車椅子で40分かけて買ってきた牛丼を嬉しそうに頬張る。
迸る肉汁
綺麗な弧を描いて飛んでいく肉
どうやって食べればあんな風に飛んでいくんだろう・・・

片付けたゴミの山を見た弟「どこからこんなにゴミが出たんだろうねえ
少し綺麗になったのがわかるよ。」
パクパクシュバッボロボロ・・・・
変な人だ笑える。

その日の夜、母がyoutube新居紹介の動画にコメントをくれた
「うわ〜可愛くてファンタジックで明るいお家
さぞかし楽しく明るく過ごしているでしょう〜
いいなあ〜」
お花畑な内容が笑える。

この親にしてあの子あり

そんなこと言う私も親子兄弟である
まだ寿命まで生かせてもらうよ

 

ではでは

youtubeやっています▼
上杉めい

無料レポート▼

諦めない望む未来の描き方

幸せの秘訣▼

何を書いたっけな・・・

プロフィール▼

上杉めいのプロフィール

インスタグラム▼

上杉めい

BASE▼元気になって人生が向上する絵

Anergy Art

壮絶!?DVブログ▼

凍った世界

更新中のブログ▼

Re Design

モラハラをガツンと知りたい方はこちら▼

モラハラをどこよりも詳しく説明するよ

mekkukun.thebase.i

 

 

 

 

HSPの大失敗からの大逆転方3選「おまいう」だけどマジで使えるこの考え前のページ

母&息子「共依存」関係に取り込まれそうになった日|理不尽な経験から人生の課題を見つけようと思うけれど、なかなかできないよね次のページ

関連記事

  1. 40女の生き方

    【2020年最新版】劇的にyoutubeを伸ばす方法

    こんにちは〜上杉です。youtube投稿している皆様へそして忘…

  2. 40女の生き方

    【甘くない砂糖の話】という映画を観ただけで体重を落とせた話

    こんにちは超甘党の上杉です。ええ、ご想像通り脂肪がタルタルブヨ…

  3. 40女の生き方

    ガチ喧嘩がやばい|40女の末路とは・・・

    こんにちは上杉です。皆様ご察しの通り私、常日頃、怒…

  4. 40女の生き方

    【モテる】は人類を救う もう一度相手会いたいと思われる相手の共通点を解説する

    出会いの場例えば婚活パーティー結婚相談所で知り合えた相手と…

  5. 40女の生き方

    どうしてもやる気が起きない時の、今すぐできる【超打開策】

    こんにちは上杉です。皆さまお久しぶりです。最近私、落ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。