油彩画を描く

1500記事を6年10か月、泣きながら書いたブログを「捨てた」理由

こんばんわ。上杉です。

皆さま、コロナ自粛していますか?
私は唯一の贅沢である
スターバックス でパソコンをカタカタ
を自粛モードです。

いつでもスタバは人がいっぱいです。

皆、コロナ怖いなと思いながらも
ま、大丈夫かなと思ってますよねきっと。

ところで

あるブログと1500記事を
捨てました。
私の人生の大半がそこへ詰まっています。

病み期も、その前だって
心はブログと一緒。

消えそうな心の灯火を
書くことでなんとか保っていた
そんな感じです。

なぜ捨てたかって?
教えてもらったんです。
ブログを読んでもらったある方に。

「エネルギー。ダダ漏れですよ。」

と。

そう
しかも「上杉さんのエネルギー
もと夫にいまだに注いでいるのですよ」

もう冷や水がぶっかかった気分でした。

うそでしょ!!

そんなの嫌すぎる。どんな思いして
別れたと思っているの
どんな大変な目を見たと思っているの

びた一文、あの人には
渡さない!!とこんなに強く思っていたのに!!

でもまあ

よく考えたら事実だったのね。

だって、

カウンセリングをやっても上手くいかないし
軌道にのらない

絵も売れやしない

体調も良くならない

不思議だ・・・なぜだ

悪の元凶からは離れたはずなのに
飛び立つ力を奪っていたものは
取り払われたのに・・・。

そう

私は過去に執着し
まだそこから抜け出さないでいたんです。

過去を手放す・・・

あの想いのこもったブログを手放そう!

もう、こんなに苦しいのは嫌だ

そしてもう本気で人生やり直してみよう!

でも何年も続けたんだよね
もったいないよね・・・・
苦しかったんだよね
誰もいなかったんだよね

と少し葛藤はあったものの

バーンと手放すことにした。

案外、やるときゃやる女です。
歳とると図太くなったのかしらね

いえ、心はいつも14歳の上杉。

通り道の傍に鳥がいたら
鳥が自分のタイミングで飛び立つまで
じっと動かず待っているような
可愛さも持ち続けておる。

良い方向に行くために
生きやすくなるために
手放すものはどんどんと手放して

清い心は残しておこう。

そんな器用な生き方をできる自分を
これからは大切に扱おう。

お腹が茶色くて
青と黒が混ざった不思議な鳥を見ながら
再生への道を誓ったのでした。

40になろうとも良いのです。

腹を決めたら後は前を向くのみです。

 

 

やり直すことは
いつだってできるよ。

もし元気がない人
不安な人
怖い人がいたら
こちらの動画を見てね。

私の全身全霊をかけて
元気が出るようにと想いを載せて描いているから。

では!

 

 

 

YouTube▼

 https://www.youtube.com/channel/UCC-2R19gPzY3u2V2l_bFpTA

Twitter▼

https://twitter.com/meiuesugi

インスタグラム▼

https://www.instagram.com/mei9260/?hl=ja

BASE▼

https://mekkukun.thebase.in

ブログ▼凍った世界

https://koottasekai.com

▼HSPのアート研究所

Https://zousenjyo.com/wp

生理用ナプキンを爆買いするおじいさんに告ぐ。「あなたはスバラシイ」前のページ

アラフォー 40の女が本気で人生立て直そうとしたら予想外にとんでもなかった話次のページ

関連記事

  1. HSP

    HSPで画家の最も簡単に収入を上げる方法

    こんにちは。前回は画家の可能性を解放するための方法をお伝えしま…

  2. 油彩画を描く

    鬼滅の刃「累」の血鬼術、刻糸輪転を描いてみた

    こんにちは〜上杉です。鬼滅の刃の「累」を油彩画風に描いてみまし…

  3. 油彩画を描く

    鬼滅の刃の丹治郎を水の呼吸で描いてみた

    こんにちは。上杉です今日は、堂々たる主人公丹治郎の登場です…

  4. 油彩画を描く

    hspで疲れやすいから動けない、から力をためる方法

    こんにちは上杉です。今日は暑い〜ところでhspの人…

  5. コロナウィルス

    生理用ナプキンを爆買いするおじいさんに告ぐ。「あなたはスバラシイ」

    こんにちは〜画家の上杉です。少し暖かくなった空気を吸い込み…

  6. 油彩画を描く

    HSP「何かをするのは怖い」未来の変え方

    「実績がないから自信がないから何もできない何かしなければ何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。