40女の生き方

「テレビはいらない」生活をしつつ、ミニマリスト失敗した理由を考えた

こんにちは

上杉です。お久しぶりです

実はわたし、ずっとテレビを持っていません。
もう3年にもなるのですがなんの不便もありません

快適です。

テレビをなくして快適を味わっているにもかかわらず、
自分自身でしでかしたあるミスにより
「ミニマリストになることを失敗」することもあるのですよね。

この経験が、「ミニマリスト」を目指している方の
参考になったら幸いです。

コロナの自粛解除されましたね。

これを
実家に帰省したときにみたテレビで知りました。

何年ぶりかで見たテレビからは
アナウンサーや知事やご意見番が、多様にいろんな角度から
「誰が責任がとってくれるのか!!」

という
他の誰かを責めるような殺伐とした空気が凄まじかったのを感じました。

「ああでもない、こうでもないと」
苦痛に歪んだ顔で、真面目に
朝から晩まで言っていた割には
なんの答えも出ていないではありませんか。

びっくりしましたね。
あんなに賢そうな大人が揃いも揃って何をしているんだい?って。

私の場合、すぐに周りの感覚に影響されやすいので
不安とか、恐怖とかの嫌な「気」を感じておろおろしていただろうな〜

テレビをなくして本当によかったですよ。

私がミニマリスト志したのは3年前、元の家庭から逃げ出したときです。

モノ0からスタートを切りました。

何もかもなくなってちょうどいい!♪って感じたんですよね。

このまますっきりしてミニマリスト に一直線になるつもりでした。

そのころの荷物は、

仕事場にも出かけるときにも持って行く
「リュックサック」の中身に自分の持ちものの全てを
詰め込んで持ち颯爽と出かけられる量です。

なけなしのお金が入った貯金通帳、印鑑、カード
お財布、書類一式などを持ち歩きます。

ホームレスの方が大きなバックで生活用品を持ち歩くあの雰囲気の
もう少し、身軽な状態です。

アパートを借りていましたが
家には皿も、箸も、コップもカーテンもありません。。

家の中では何もすることがないので空間にポツンと体育座りで座るだけ。笑

究極なミニマム 生活です。

ですからその足で今すぐ、どこへ行っても良い状態です。

何時でも失踪できます。

あれは、今考えると、本当に自由な状態だったんですよね。
ですがそうは思っていなかったので
膝を抱えて座るだけ。

なぜそんなにものを持たなかったかって?
異様な「恐怖」が心身を支配していたからです。
いつ、あの恐怖の館に連れ戻されるのか
どこであの人が見ているかわからない。

アパートにいたって窓からあの人が
覗いているかもしれないし

近所を探し回っているかもしれません。

そんな私の居場所を知らない、配偶者に怯えていました。

配偶者の元を出てきた私には
「ものを買う資格」なんてないとも思います。

おかしな精神状態でしたよね。

そんな中、

全財産を入れて背負っているリュックサックがなくなったことがあります。

 

ある休日、外を歩いている時に消えてしまったという感覚でした。
一緒に持ち歩いている書類を入れたバックは持っています。

その足で警察へ行き、紛失届を出し
スマホはポケットにあったので、数時間前に撮った写真を確認すると
先ほど行った砂浜と海、それにリュックサックがうつっているのです。

そうなんです 。
海でリュックを肩から下ろして
そのまま置いてきてしまったんです。

冷や汗と汗をかきながら海辺に戻ると
全財産もカードも現金も1円も無くならず、
そのままのリュックがポツンと置いてありました。
あの時の嬉しさって言ったら
もうね〜。

その時の出来事がきっかけで

何でもかんでも持ち運ぶ
バックパックミニマリストは終了しました。

そして躊躇なく、あるお金をどんどん使おう
という思考にチェンジしました。

皮のソファーとか
高級な無水鍋とか
ホットプレートとか
冷蔵庫
最低限必要な物をサクサクと
買い集めていきます。

服も安くておしゃれな古着をたくさん買います。

でもやっぱりミニマリスト になる野望は持っていたので
煩わしくなってきたら捨てるようにしました。

捨てすぎたので、
冬に着る服がなくなったこともあります。

ですが

そんな風に思い切ったって
いつでも簡単に部屋が散らばってしまうので
ついにとうとう
ミニマリスト になることを諦めました。

その時に意外と

「私は整理整頓が苦手な性質なんだ〜」
と開き直ったら
なんか心がすっと楽になったんですよね。
何をものがない事に拘っていたんだろうと気づいたんです。

ミニマリストって超かっこよくって
ものを究極に減らした生活の先には
何が見えるのか!?と挑戦してみたけれど

私はミニマリストになるという執着を手放すことで
気楽な心を手に入れました。

その当時の私にとっては
モノは心を満たしてくれたんですよね。

きっと
ものを捨てるということは
またすぐにものを「買い戻せる」自信があるからですかね。

ええお金があるから、
また必要になったら、
いつでも買い戻すことができるのだから
潔く捨てられる気がします。

だって皆、ものを捨てられない理由が

「いつか使うかも」だもの。

真っ白い新しい家で、
白い質の良い家具を厳選して
地味だけど、高くて長く持つ服を着て
小さくても高級なハサミとか持っている
ミニマリストって
案外お金がかかるのかしらね?

よく
ミニマリスト になると本当に大切なものが
見えてくるっていうけれど

もしかしたら私は
ミニマリスト になろうとして

こだわりを捨てて、気楽になる

事に気付けたのかもしません。

何をするでも
健康で元気なうちはいいのですが
病気とかになると、薬は断捨離
布団も断捨離、日用品は今使うものだけ
という具合にはいかないですもの。

その時の、健康や心の状況って
何をやるにもとても大切だなあって思います。

というわけで

また、元気になったら
ミニマリストを目指すかもしれませんよ♪

拘らないでお気楽に〜やっていきます

自分語りになっちゃいました。

読んでくださり、ありがとうございました

もう、最近はすごいです。
大好きな暖かい日差しに
適温適度、気持ち良い風と草木の入り混じる風が
絶好で、最高のタイミングで吹き抜けます。

こんな幸せなことがあっていいのでしょうか

ではまたいつか。

 

 

 

 

 

偏頭痛を今すぐ治す3つの方法|頭痛歴40年がお伝えする前のページ

上杉めい プロフィール次のページ

関連記事

  1. 40女の生き方

    カップラーメンは体に悪いは嘘なんて・・・嘘だよね?

    こんにちはエセ健康マニアの上杉です。今回は、もはや国民食と…

  2. 40女の生き方

    【対人恐怖症】でひきこもり の女40 、しみじみ語らう「お金がやっぱり大好きです。」

    こんばんわ。上杉です。今日は無収入、子持ち40の女、しかも…

  3. 40女の生き方

    40肩の原因は筋肉にある?24時間絵を描くことで肩を鍛えてみた

    こんにちは頭は14歳の頃から成長していない上杉にも40とい…

  4. 40女の生き方

    幹細胞コスメの効果とまとめ こうすれば幹細胞の効果が出やすいよ

    美容師歴何十年、美容マニアが幹細胞コスメについて調べてみたので書い…

  5. 40女の生き方

    子育てが終わりの【症候群】から返り咲くための言葉をアナタへ

    こんばんわ。上杉です。今日はぜひ、子育てを終えた頑張っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

https://koottasekai.com/saikounamirainoegakikata
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。